街の中心に響くラン・ラン

奇跡のピアノ演奏をドームスホフ広場で

世界的に有名なスーパースター、ラン・ランがドイツ・カンマーフィルハーモニーの招きに応じ、両者の共演が叶ったのは今回が二度目。コンサート会場のディー・グロッケ内の観客だけでなく、近くのドームスホフ広場でも多くのクラシック音楽ファンがライブストリームを通じて公演を鑑賞し、この天才ピアニストの演奏に酔いしれました。この記憶に残る一大音楽イベントを多くの市民が共有できたことは、より大きな感動を生みました。

プレ・プログラムでは、マルチな才能を持つテレビ司会者のヤレド・ディババが、屋外に集まった観客にコンサートの舞台裏を紹介。首席指揮者パーヴォ・ヤルヴィ、そして今回の街中での公開イベント実現に寄与したブレーメン経済開発公社Wirtschaftsförderung BremenのCEO、オリヴァー・ラウ氏などへのバックステージ・インタビューを通じて、コンサートの準備模様を生き生きと解説してくれました。

北ドイツならではの「モインモイン」で、屋外のファンにも挨拶の言葉をかけたラン・ラン。その後、ブレーメンの澄み切った夜空の下で、聴衆はハイドン、ブラームスの交響曲とラン・ランによるベートーヴェンのピアノ協奏曲第3番を存分に堪能したのでした。

初代「首席客演指揮者」が決定

タルモ・ペルトコスキが首席客演指揮者に

ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団は、その42年の歴史の中で初めて、「首席客演指揮者」を任命することを決定しました。2022年2月から、フィンランドの若き俊英タルモ・ペルトコスキがそのポストに就任します。

2021年6月にブレーメンのコンサートホール「ディー・グロッケ」で当楽団と共演、鮮烈なドイツ・デビューを果たしたペルトコスキ。その後も何度か共演してきたこの新進のマルチタレントをカンマーフィルハーモニーのファミリーに迎え入れることは、楽団員や代表のアルベルト・シュミットにしてみれば、理にかなったステップだったと言えます。「コロナ禍の異例の状況を逆手にとって、弱冠21歳の新人アーティストに指揮の腕前披露のチャンスを提供するという、普通では考えられないことにも挑みました。その体験は、まさに圧倒的なものであり、彼を是非とも起用しなければと確信しました」とシュミットは述べています。

2004年以来カンマーフィルハーモニーの芸術監督を務めるパーヴォ・ヤルヴィは、今回の就任を喜び、「タルモに出会って、彼の才能には感銘を受けており、今後彼との活発な交流ができることを非常に楽しみにしています」とコメント。ドイツ・カンマーフィルハーモニーを敬愛し、各楽団員の卓越した技術、好奇心、細部へのこだわりを高く評価してきたペルトコスキにとっては、長年の夢が叶うことになり、「深い愛と尊敬の念が、この唯一無二のオーケストラと私をつないでいます。音楽づくりの最高の瞬間を彼らと共に経験した私にとって、この任命は言葉では言い表せないほどありがたく、光栄なものです」と喜びを語っています。

カンマーフィルハーモニーと初代首席客演指揮者ペルトコスキは今年、これまでにブレーメン音楽祭、ボン・ベートーヴェン音楽祭、シュレースヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭などで共演を果たしています。

Health and Hygiene

for your concert experience

Please remember to consult the Glocke’s current health and hygiene guidelines prior to your concert visit.

When attending concerts in the Kammer-Phlharmonie, please consult the Health and Hygiene Regulations on display.

Stay constantly up to date and subscribe to our newsletter!

コロナ関連のお知らせへ

眠れる秀作を「蔵出し」

ベアーテ・ヴァイスによるポッドキャストシリーズ

カンマーフィルハーモニーの録音の数々に、実はお宝が隠れているのをご存じですか?そんな眠れる秀作に耳を傾けながら、その製作背景や成り立ち、裏話などについて知ることができるとしたら?4回にわたってお届けするドイツ語によるポッドキャスト「Neu gehört」―訳して「新たに聴いてみた」―では、当楽団ヴァイオリニストのベアーテ・ヴァイスが過去の収録から厳選、毎回作品を聴きながら、楽曲の解説や自身の解釈、収録にまつわる思い出などを語ります。豪華ソリストを迎えたドイツ・カンマーフィルハーモニーの珠玉のレコーディングを熟練演奏家のコメンタリーを交えてお楽しみください。

ポッドキャストへ

初代「首席客演指揮者」が決定

タルモ・ペルトコスキが首席客演指揮者に

ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団は、その42年の歴史の中で初めて、「首席客演指揮者」を任命することを決定しました。2022年2月から、フィンランドの若き俊英タルモ・ペルトコスキがそのポストに就任します。

2021年6月にブレーメンのコンサートホール「ディー・グロッケ」で当楽団と共演、鮮烈なドイツ・デビューを果たしたペルトコスキ。その後も何度か共演してきたこの新進のマルチタレントをカンマーフィルハーモニーのファミリーに迎え入れることは、楽団員や代表のアルベルト・シュミットにしてみれば、理にかなったステップだったと言えます。「コロナ禍の異例の状況を逆手にとって、弱冠21歳の新人アーティストに指揮の腕前披露のチャンスを提供するという、普通では考えられないことにも挑みました。その体験は、まさに圧倒的なものであり、彼を是非とも起用しなければと確信しました」とシュミットは述べています。

2004年以来カンマーフィルハーモニーの芸術監督を務めるパーヴォ・ヤルヴィは、今回の就任を喜び、「タルモに出会って、彼の才能には感銘を受けており、今後彼との活発な交流ができることを非常に楽しみにしています」とコメント。ドイツ・カンマーフィルハーモニーを敬愛し、各楽団員の卓越した技術、好奇心、細部へのこだわりを高く評価してきたペルトコスキにとっては、長年の夢が叶うことになり、「深い愛と尊敬の念が、この唯一無二のオーケストラと私をつないでいます。音楽づくりの最高の瞬間を彼らと共に経験した私にとって、この任命は言葉では言い表せないほどありがたく、光栄なものです」と喜びを語っています。

カンマーフィルハーモニーと初代首席客演指揮者ペルトコスキは今年、これまでにブレーメン音楽祭、ボン・ベートーヴェン音楽祭、シュレースヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭などで共演を果たしています。

眠れる秀作を「蔵出し」

ベアーテ・ヴァイスによるポッドキャストシリーズ

カンマーフィルハーモニーの録音の数々に、実はお宝が隠れているのをご存じですか?そんな眠れる秀作に耳を傾けながら、その製作背景や成り立ち、裏話などについて知ることができるとしたら?4回にわたってお届けするドイツ語によるポッドキャスト「Neu gehört」―訳して「新たに聴いてみた」―では、当楽団ヴァイオリニストのベアーテ・ヴァイスが過去の収録から厳選、毎回作品を聴きながら、楽曲の解説や自身の解釈、収録にまつわる思い出などを語ります。豪華ソリストを迎えたドイツ・カンマーフィルハーモニーの珠玉のレコーディングを熟練演奏家のコメンタリーを交えてお楽しみください。

ポッドキャストへ

前売りチケット販売開始

2022年秋・冬のコンサートハイライト

「ピアノとその他の奇蹟」、「まさに極楽」、「にぎやかな夕べ」と魅力的なタイトルが盛りだくさんのドイツ・カンマーフィルハーモニーの秋のカレンダー。世界的に著名な指揮者 マンフレート・ホーネック、当団の首席指揮者でありグラミー賞受賞者のパーヴォ・ヤルヴィ、そしてバリトンの名手マティアス・ゲルネやピアノ界のスター、ラン・ランなど優れたソリストたちによる最高クラスのプログラムが11月末まで目白押しですので、どうぞお見逃しなく。

ご注意:ディー・グロッケ開催のすべての公演の一般前売りチケットは、9月27日午前10時より発売します。なお、定期会員の皆様には、優先的に9月20日午前10時より先行販売を開始します。コンサート日程やその他の前売券の販売日につきましては、公演カレンダーでご確認ください。

公演カレンダーへ

オンラインショップ

大切な人に音楽を贈りませんか?

何かプレゼントをお探しですか?当オンラインショップを覗いてみては?

当店のおススメ:ベートーヴェン交響曲全9曲および序曲を集めたCD6枚組。最高のSACD音質が楽しめる、解説ブックレット(全136ページ)付き豪華ボックスセット。

他にもCD、DVD、レコードを多数、Langenstraße 16のカスタマーサービス店頭にも取り揃えておりますので、是非お気軽にお越しください。

オンラインショップへ

カスタマーサービス

営業のご案内

Our Customer Service in Langenstr. 16 is open for all your queries – please continue to adhere to the published hygiene and social distancing guidelines.

We look forward to welcoming you!

連絡先:
Tel. 0421 32 19 19
info@kammerphilharmonie.com

営業時間:
月~金/10:00~14:00及び
水・木/16:00~19:00

カスタマーサービス

営業のご案内

Our Customer Service in Langenstr. 16 is open for all your queries – please continue to adhere to the published hygiene and social distancing guidelines.

We look forward to welcoming you!

連絡先:
Tel. 0421 32 19 19
info@kammerphilharmonie.com

営業時間:
月~金/10:00~14:00及び
水・木/16:00~19:00

ラン・ラン公演パブリックビューイングは大盛況

世界トップクラスの演奏をコンサートホールの内でも外でも:ドイツ・カンマーフィルハーモニーは、中国のスターピアニスト、ラン・ランとこのほどジョイントツアーを開催。その一環として行われたブレーメン公演を、会場のディー・グロッケ内の観客のみならず、今回は屋外に集うファンも堪能しました。ハイドン、ブラームスの交響曲、そしてベートーヴェンのピアノ協奏曲第3番が近くのドームスホフ広場に生中継されたのです。スーパースターであり、クラシック音楽界のアンバサダーとも言えるラン・ランと楽団の共演ツアーはこれが二度目。「世界一流の演奏をすべての人に」と企画されたこの特別イベントを、数多くの音楽ファンが無料で、夜空の下で楽しみました。

ウィーンのクーリエ紙

「ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団が今日最も興味をそそる楽団の一つであることは間違いない。」

以下の助成金を受けています:

Gefördert durch: Die Beauftragte der Bundesregierung für Kultur und Medien
NEUSTART KULTUR
GEMA

支援団体