• 10.27 (水)
  • 18.00
  • ドイツ
    ·カイトゥム/ジルト島
    ·ザンクト・セヴェリン教会

ハイドン、シュナイダー、バクリの作品

室内楽コンサート

ウルリケ・ヘフス グレン・クリステンセン アンニャ・マンタイ ヌアラ・マッケンナ

  • 18.00
  • ドイツ
    ·カイトゥム/ジルト島
    ·ザンクト・セヴェリン教会

公演カレンダー

  • 11.19 (金)
  • 20.00
  • ドイツ
    ·フィッシャーフーデ
    ·ブートマンス・ホフ

ハイドンとヤナーチェクの作品

室内楽コンサート

ダニエル・セペック コンスタンツェ ・レルプス 原 裕子 ヌアラ・マッケンナ

  • 20.00
  • ドイツ
    ·フィッシャーフーデ
    ·ブートマンス・ホフ

公演カレンダー

「濃密な時間」

新たな道へ

22年もの長きにわたり当楽団のパートナーであり、コンサートマスターを務めたフロリアン・ドンデラー氏が、この度退団することとなりました。今後は、シグナム四重奏団の首席ヴァイオリンとして、またフリーの室内楽奏者、ソリストそして監督も担うコンサートマスターとして、個人の活動に専念します。監督の役割もこなすコンマスとしては既に国内外で高い評価を得ているドンデラー氏ですが、カンマーフィルの座長として長年磨いたスキルであり、そのおかげもあって楽団は今や指揮者なしで演奏をすることでも知られています。この先もカンマーフィルと密な関係を保ち、共演依頼に応えたいとする彼は「微笑み半分、涙半分の心境でここを離れます。楽団仲間の皆様とのお別れ、そして楽団と過ごした濃密で貴重な時間が終わってしまうことは寂しいですが、自分を待ち受ける新たな責任と挑戦に今は胸を膨らませています」と述べています。ドンデラー氏の今後のご活躍を心よりお祈りいたします。

「ARTEコンサート」動画配信

ディアナ・ダムラウがR. シュトラウスの愛の歌を熱唱

世界的ソプラノ歌手ディアナ・ダムラウとドイツ・カンマーフィルハーモニーがこのほどブレーメン音楽祭の一環で共演。ジェレミー・ローラー指揮のもとで披露したR. シュトラウスの愛の歌の数々のほか、「メタモルフォーゼン」、そしてチャイコフスキーの交響曲第3番の公演模様ををただいまARTEコンサートで配信中。2021年12月3日まで視聴可能です。

ARTEコンサートへ

受賞決定!

ミュージックラボにオープス・クラシック賞

当楽団のフューチャーラボ企画による『ミュージックラボ』が、2021年オープス・クラシック賞受賞の栄誉に輝きました!コロナ禍の中で立ち上げられたこのオンライン・プロジェクトは、権威ある同クラシック音楽賞の『オーディエンス/参加型プロジェクト部門』において受賞が決定しました。『ミュージックラボ』とは、演奏経験や楽器の有無にかかわらず、正に誰もが一員になれる巨大なオンライン・オーケストラで、参加者全員がカンマーフィルハーモニーのプロ演奏家達と共演で一つの曲を大合奏するというもの。そして、その成果は毎回壮大なスプリットスクリーン動画に編集され、オンライン公開されます!

ミュージックラボへ

新刊-知る人ぞ知る言葉の天才に着目

アンニャ・マンタイ

『フリードリヒ・リュッケルトの詩とその19世紀前半の歌曲における受容』

我がカンマーフィルハーモニーのヴィオラ奏者であり、音楽学者そして文学者でもあるマンタイが、リート史上最も作曲家から愛された詩人の一人とされるフリードリヒ・リュッケルトの魅力に迫ります。

オンラインショップへ

眠れる秀作を「蔵出し」

ベアーテ・ヴァイスによるポッドキャストシリーズ

カンマーフィルハーモニーの録音の数々に、実はお宝が隠れているのをご存じですか?そんな眠れる秀作に耳を傾けながら、その製作背景や成り立ち、裏話などについて知ることができるとしたら?4回にわたってお届けするドイツ語によるポッドキャスト「Neu gehört」―訳して「新たに聴いてみた」―では、当楽団ヴァイオリニストのベアーテ・ヴァイスが過去の収録から厳選、毎回作品を聴きながら、楽曲の解説や自身の解釈、収録にまつわる思い出などを語ります。豪華ソリストを迎えたドイツ・カンマーフィルハーモニーの珠玉のレコーディングを熟練演奏家のコメンタリーを交えてお楽しみください。

ポッドキャストへ

「ARTEコンサート」動画配信

ディアナ・ダムラウがR. シュトラウスの愛の歌を熱唱

世界的ソプラノ歌手ディアナ・ダムラウとドイツ・カンマーフィルハーモニーがこのほどブレーメン音楽祭の一環で共演。ジェレミー・ローラー指揮のもとで披露したR. シュトラウスの愛の歌の数々のほか、「メタモルフォーゼン」、そしてチャイコフスキーの交響曲第3番の公演模様ををただいまARTEコンサートで配信中。2021年12月3日まで視聴可能です。

ARTEコンサートへ

新刊-知る人ぞ知る言葉の天才に着目

アンニャ・マンタイ

『フリードリヒ・リュッケルトの詩とその19世紀前半の歌曲における受容』

我がカンマーフィルハーモニーのヴィオラ奏者であり、音楽学者そして文学者でもあるマンタイが、リート史上最も作曲家から愛された詩人の一人とされるフリードリヒ・リュッケルトの魅力に迫ります。

オンラインショップへ

コンサート模様をストリーム配信

クラシックをクリック一つで

ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団と豪華ゲスト演奏家による珠玉のコンサートプログラムを配信!当サイトのクラシック・クラウドで是非ご堪能ください!

クラシック・クラウドへ

コロナウィルス/COVID-19

今後の公演に関するお知らせ

2021年の全公演日程、定期公演シリーズ、チケットの前売りなどに関するお知らせ・注意事項などは、こちらをお読みください。

コロナ関連のお知らせへ

カスタマーサービス

営業のご案内

当楽団カスタマーサービス(Langenstraße 16, 28195 Bremen)の営業を再開しました!
我がサービスチームが皆様のお問い合わせ・ご要望に、もちろん安全で適切な距離を確保の上、丁寧に対応いたします。営業時間は従来通り。

連絡先:
Tel. 0421 32 19 19
info@kammerphilharmonie.com

営業時間:
月~金/10:00~14:00及び
水・木/16:00~19:00

カスタマーサービス

営業のご案内

当楽団カスタマーサービス(Langenstraße 16, 28195 Bremen)の営業を再開しました!
我がサービスチームが皆様のお問い合わせ・ご要望に、もちろん安全で適切な距離を確保の上、丁寧に対応いたします。営業時間は従来通り。

連絡先:
Tel. 0421 32 19 19
info@kammerphilharmonie.com

営業時間:
月~金/10:00~14:00及び
水・木/16:00~19:00

BBCプロムスにカンマーフィル登場

2019年9月、彼の有名な音楽の祭典BBCプロムスに招かれ、ロイヤル・アルバート・ホールに出演を果たしたドイツ・カンマーフィル。指揮にコンスタンティノス・カリディス、ソリストにソプラノのダナエ・コントラを迎えた公演は大盛況を博し、通称「プロンマー」とも呼ばれるプロムス観衆から惜しみない拍手が送られた。オペラ・声楽専門サイト「Opera Today」にも「音楽通をも唸らせる、まるで最高級ディナー」と絶賛されたコンサート、そしてロンドンの街角の様子をご覧あれ!

ウィーンのクーリエ紙

「ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団が今日最も興味をそそる楽団の一つであることは間違いない。」

以下の助成金を受けています:

Gefördert durch: Die Beauftragte der Bundesregierung für Kultur und Medien
NEUSTART KULTUR

支援団体